本文へ
やまがた花笠まつり
「花の山形、紅葉の天童…」艶やか声が山形の夏に響き渡ります。今年も、山形市の花「紅花」をあしらった笠の群れが真夏の夜に咲きほこります。
山形花笠まつりは毎年8月5日から7日までの三日間開催されます。
ホーム 花笠の歴史 花笠の踊り方 花笠音頭の歌詞 東北四大祭り 宿泊施設 花笠グッズ

【花笠音頭の歌詞】

  • そろたそろたよ笠おどりそろた秋の出穂よりまだ揃ろた
  • 蔵王権現さんもお盆の夜は笠のおどりに浮かれでる
  • 吾妻十湯白布に五色うば湯なめ川谷に湧く
  • 赤湯ゆ煙りただようあたり恋の花咲くぶどう園
  • 菊は宮内あやめは長井ばらの名所は東沢
  • 肌の白さよ情けの深さあの娘湯のまち上山
  • 嫁ごとるならさくらんぼ娘寒河江そだちの色のよさ
  • 花の山形紅葉の天童雪を眺むる尾花沢
  • 秋の山寺紅葉も見頃私しゃ年頃紅もさす
  • 招く東根自慢のものはお湯にりんごにさくらんぼ
  • 酒田港へ紅花積んで流す舟唄最上川
  • そろたおばこのすげ笠ごしに浮ぶ鳥海出羽の富士
  • 温海岳から吹浦かけて出羽の三山夕涼み
  • 蔵王むこどの鳥海嫁ご出羽の三山仲人役
  • 西の月山おがんできょうはひがし蔵王の夏まつり

→ 花笠音頭の踊り方はこちら