本文へ
やまがた花笠まつり
「花の山形、紅葉の天童…」艶やか声が山形の夏に響き渡ります。今年も、山形市の花「紅花」をあしらった笠の群れが真夏の夜に咲きほこります。
山形花笠まつりは毎年8月5日から7日までの三日間開催されます。
ホーム 花笠の歴史 花笠の踊り方 花笠音頭の歌詞 東北四大祭り 宿泊施設 花笠グッズ

【山形県花笠協議会が「高円宮殿下記念地域伝統芸能賞」を受賞】

山形県花笠協議会が、2014年度の「高円宮殿下記念地域伝統芸能賞」を受賞いたしました。

同賞は、貴重な文化資源である地域伝統芸能の保存・継承と活用を通じて、 地域産業や観光の振興に抜きん出て功績のある団体・個人が表彰の対象です。 伝統芸能に造詣の深かった故高円宮殿下の遺徳を後世に伝えるため2003年に創設されました。

山形県花笠協議会は、今年で52回目を迎えた「山形花笠まつり」の創設、継承、発展に携わっております。 また、まつりに加えて国内外のイベントに花笠舞踊団を派遣し、本県の観光振興の一助を担っており 「東北有数のまつりに発展させた功績と、踊りの形の伝統を生かしつつ新しい形にも幅を広げている」 といった活動が評価され受賞となりました。

全国の祭りが集う地域伝統芸能全国大会(千葉県成田市・成田国際会館)の開催式典で 清野会長に賞状と記念のメダルが贈られました。